2018/12/01

12月の半休のお知らせ

12月は各獣医師の公休日の他に以下の通りに半休を頂きます。何卒ご了承下さい。 12日(水):竹中Dr. 午前半休 13日(木):東樋口Dr. 午後半休 14日(金):糠谷Dr. 午後半休 15日(土):糠谷Dr. 午前半休 16日(日):嶋Dr. 午後半休 18日(火):安田Dr. 午前半休 20日(木):東樋口Dr. 午後半休 21日(金):瀬尾Dr. 午前半休 24日(月):小川Dr. 午後半休 27日(木):長谷川Dr. 午前半休、東樋口Dr. 午後半休 28日(金):埇田Dr. 午前半休
2018/11/14

猫の慢性腎臓病と食事のおはなし

先日行われました、猫のフードセミナーについてご報告いたします。 猫の慢性腎不全は、10歳以上の猫ちゃんの3割、15歳以上の猫ちゃんの7割でみられる病気です。 しかし、早期に発見できれば食餌、点滴、薬など様々な治療を組み合わせて対応することで、 良い状態を長く保つこともできる病気でもあります。 まずは、早期発見のため、年に1度の健康診断や尿検査をお勧めします。 また、慢性腎不全と同様の症状を示しても、その原因が尿路結石だということもあります。 超音波検査も行い、正しい診断を受けるようにしてあげてくださいね。 さて、腎臓病の猫ちゃんの処方食で最大の悩みといえば、、、 「食べない」です>< 今回のセミナーでは、猫ちゃんの「食べない」にスポットを当て、 腎臓病で起こる味覚の変化のお話や、猫の習性に基づいた食欲をそそる与え方、フードの切り替え方 などをじっくり教えていただきました。 個人的には、風味UPのためにドライフードをレンジでチンするというのが、 驚きの方法でした。 実際にレンジでチンした前と後のものを皆さんに匂っていただき、 猫ちゃんに試食もしてもらいました^-^ 今後も、様々なテーマでフードセミナーを開催していこうと思いますので、 皆さま是非ご参加くださいね!
2018/11/04

11月の半休のお知らせ

11月は各獣医師の公休日の他に以下の通りに半休を頂きます。何卒ご了承下さい。 3日(土):東樋口Dr. 午前半休、長谷川Dr. 午後半休 6日(火):嶋Dr. 午前半休 8日(木):東樋口Dr. 午後半休 18日(日):安田Dr. 午後半休 22日(木):東樋口Dr. 午後半休 23日(金):瀬尾Dr. 午後半休 25日(日):埇田Dr. 午後半休 29日(木):小川Dr. 午前半休、東樋口Dr. 午後半休
2018/10/29

退職のお知らせ

平成30年10月28日をもちまして、和久田 孝先生が退職いたしました。 ==== 長きにわたり勤めさせていただくことができましたのもひとえに皆様方のご厚誼とご指導の賜物と只々感謝の気持ちで一杯でございます。心から厚く御礼申し上げます。 今後とも何とぞ変わらぬご厚誼をお願い申し上げます。 和久田孝
2018/10/23

10月28日の診療について

【皆さまへお知らせ】 10/28(日) は、午前の診察(9:00〜12:00)のみとなり、午後の予約診療もお受けできかねます。また電話応対も12:00迄となります。 ご不便をお掛け致しますが何卒ご了承下さい。
2018/10/04

9月の半休の変更のお知らせ

竹中Dr.の16日の午前休が15日の午前休に変更になりました。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。
2018/08/31

9月の半休のお知らせ

9月は各獣医師の公休日の他に以下の通りに半休を頂きます。何卒ご了承下さい。 4日(火):和久田Dr. 午前半休 6日(木):竹中Dr. 午前半休、東樋口Dr. 午後半休 7日(金):埇田Dr. 午前半休 8日(土):嶋Dr. 午前半休 14日(金):安田Dr. 午前半休 15日(土):瀬尾Dr. 午前半休 16日(日):竹中Dr. 午後半休 17日(月):瀬尾Dr. 午後半休 23日(日):東樋口Dr. 午後半休 24日(月):和久田Dr. 午後半休 25日(火):長谷川Dr. 午前半休 28日(金):小川Dr. 午前半休 30日(日):嶋 Dr.午後半休
2018/08/27

kid’s 獣医師体験

8/22に、お子様向けの体験イベントを開催しました。 初めての企画でしたが、ありがたいことに受付後数日で定員に達しました❗️ 参加したかったとのお声をたくさんいただきましたので、また来年も企画しようと思いますのでよろしくお願いします(^-^) さて、今回参加してくれたお子様方、とても元気でイキイキと様々な実習に取り組んでくれました👍 身体検査、レントゲンクイズ、模擬採血、顕微鏡で血液の観察、模擬注射、手術の見学など、盛りだくさんな内容となりました。 皆さん、真剣な眼差しです☆ 全員でパチリ! 今回参加してくださった皆さま、お付き添いいただきました保護者の皆様、ありがとうございました‼️ また、今回、中高生で実際に獣医学部を目指している学生さんも参加してくれました。 さらに具体的な内容、実際の現場の様子をお伝えできたらと思いましたので、ご要望がありましたら、獣医師や看護師、トリマーを目指している学生さんの実習を受け入れたいと思っております😊 ご希望の方は、一度病院までご相談くださいね😃👌
2018/08/03

8月の半休のお知らせ

8月は各獣医師の公休日の他に以下の通りに半休を頂きます。何卒ご了承下さい。 2日(木):安田Dr. 午前半休、東樋口Dr. 午後半休 5日(日):小川Dr. 午後半休 7日(火):瀬尾Dr. 午前半休 11日(土):嶋Dr. 午後半休 12日(日):埇田Dr. 午後半休 16日(木):竹中Dr. 午前半休 18日(土):和久田Dr. 午前半休 19日(日):安田Dr. 午後半休 21日(火):小川Dr. 午前半休 22日(水):埇田Dr. 午前半休 25日(土):嶋Dr. 午前半休 26日(日):長谷川Dr. 午後半休 30日(木):長谷川Dr. 午前半休、東樋口Dr. 午後半休
2018/07/11

熱中症対策は万全ですか?

いよいよ夏本番、毎日暑い日が続いていますね。こうなると増えてくるのが「熱中症」です。 意外にも、室内での発生頻度が高いので普段から注意が必要です。 熱中症は予防できる病気ですので、熱中症の原因と対策を知っていただき、ペットを守ってあげてくださいね。 【原因】 ①過度の暑熱・多湿環境・・・高温多湿の室内、長時間の直射日光、コンクリートからの照り返し、エンジンの切った車内、長時間のドライヤーなど ②動物の持つ身体的特徴・・・原産国が寒い地方の動物、短頭種(パグ、フレンチブル、シーズーなど)、肥満 ③持病のある動物・・・心臓病、呼吸器病、脱水しやすい状態、けいれん発作 ④個々の耐性・・・体力低下、老齢、若齢 ⑤過度の運動・・・ドッグラン、長時間の散歩 【症状】 ①激しく苦しそうにハアハアする、目や口の粘膜が赤い、高体温(40℃以上) ②意識障害、嘔吐、痙攣 ③血圧低下、ショック、多臓器不全 *体温が42度を超えると、全身の細胞の機能が悪化し始めます。 【対策】 ①熱中症リスクのある動物は特に、高温過湿の状況を避ける。 暑い日中の運動は避け、早朝に散歩する。(夕方や夜は、アスファルトが十分に冷めていないので注意が必要です。)散歩には水やおしぼりを携帯する。室内は26~27度の温度設定で換気を心がけ、クールマットなどを置く。室外飼育の場合、日陰を作ってやり、スノコやゴザを置く。 ②高体温が確認されたら、冷水をかけて全身を濡らしたり、水で濡らしたバスタオルで体を包み、十分に送風する。冷却の応急措置をとった後は、早急に病院へ向かってください。 ③短頭種のワンちゃんで、日常的に呼吸がしにくい(いつもガーガー言っている)ワンちゃんは、軟口蓋過長症や鼻腔狭窄症を伴っている可能性があります。症状によっては外科的治療が適応となることもありますので、一度当院までご相談ください。   7/25(水)14:00~15:00 当院待合室にて「熱中症セミナー」を開催します!! 熱中症について、スライドを交えて分かりやすく解説したいと思います。 暑い時期ですので、飼い主様のみのご参加とさせていただきます。熱中症についてこの機会に是非知っていただき、暑い夏を無事に乗り切っていただきたいと思います。 お電話にてご予約制(先着順)となります。皆様のご参加、お待ちしております!