院長の思い

『適切な動物医療とは何でしょう?』
開業して20年、多くの飼い主様のニーズに応えるべく、CTや内視鏡、血液透析などの最新の設備を導入し、日々技術を研鑽しています。
しかし最新の治療法だから、エビデンス(効果があるとかのデータ)があるから、という理由だけで動物に負担のかかる治療が適切だといえるでしょうか?
飼い主さんの状況も考えないで押し付けられたような治療が適切といえるでしょうか?
動物医療に絶対はありません。
人や動物の立場によって相対的に決定されるものだと思います。
古いドラマじゃありませんが

『そこに愛はあるのかい?』


この言葉を常に頭において、飼い主様の立場に立ってスタッフ一同診療に取り組んでいます。

あや動物病院
院長 糠谷 アヤ